歯科 インプラント 咬合治療 審美歯科 予防 顎関節症 歯周病 訪問治療 世田谷区 代田橋

TOP

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
予防歯科
顎関節症(咬合治療)
歯周病
審美歯科
インプラント
訪問治療

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
お口の健康情報
Q&A

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
医院概要・地図
ドクター紹介
設備紹介
お問い合わせ

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
●Q&A
インプラントQ&A
インプラント治療をしてみたいのですが、痛くないですか?
インプラント治療は、皆様が想像するよりずっと痛みが少ない治療です。治療中は、麻酔がよく効いた状態で行いますので、ほとんど無痛です。また、インプラント治療を行った後も、一応鎮痛剤はお出しいたしますが、ほとんどの方がお使いにならない程です。つまり、抜歯をするよりもずっと痛みのない治療といえます。2007/6/13

咬み合わせQ&A
歯ぎしりしているといわれますが、止める方法がありますか?
歯ぎしりは、ストレス解消の一つです。マウスピース(ナイトガード)などでは止める事はできません。ラットを使った実験では、歯ぎしりできない状況にしてストレスを与えた実験群では、胃に潰瘍などの病変が見つかりましたが、歯ぎしりできる実験群には、そのような変化は認められなかったという報告があります。したがって歯ぎしりを止めるには、まず歯ぎしりではないストレス解消法を見つける事が大切です。ただ、どうしても歯ぎしりをしてしまう方、そして歯が磨り減ってしまったり、顎がガクガクしたり、お口が開きにくいなどの症状がある場合は、歯ぎしりの悪影響が極力少なくするためにナイトガードをお作りしております。

審美歯科Q&A
入れ歯のバネが前歯に掛かっていて見た目が悪いのはどうにかなりませんか?
審美歯科のコーナーにもご紹介いたしますが、入れ歯のバネを歯肉と同じ色の樹脂で作りますと、バネはほとんど見えなくなりますし、入れ歯を入れた感じが軽く違和感が少なくなります。

毎日歯を磨いているのに歯が黄色くなるのはなぜですか?
歯の色は、年齢とともに濃い色になって行く傾向があります。それは、食物による着色や唾液の中のミネラルの沈着などいろいろな原因が考えられます。色の濃い食べ物を多く食べられる方は濃くなり易い傾向があります。
歯の漂白は、それらの歯に染み付いたものを分解して白くする方法です。

歯周病Q&A
最近歯ブラシの後に出血してきたのが気になります。このまま治りますか?
歯周病の可能性があります。
歯周病になっている歯肉は細菌により充血して腫れてきています。少し触るだけでも出血することもあります。お痛みがなくても、そのままにしておきますと益々細菌が歯肉の深くへ侵入して行くこともあります。歯肉の検査をして歯周病が進行しないよう治療をお勧めします。
ただ、健康な歯肉では、通常出血は見られませんが、不適切な磨き方で歯肉が傷ついても血が出ることがあります。

COPYRIGHT(C)2007 芹澤歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.