歯科 インプラント 咬合治療 審美歯科 予防 顎関節症 歯周病 訪問治療 世田谷区 代田橋

TOP

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
予防歯科
顎関節症(咬合治療)
歯周病
審美歯科
インプラント
訪問治療

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
お口の健康情報
Q&A

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
医院概要・地図
ドクター紹介
設備紹介
お問い合わせ

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
●お口の健康情報
お口は全身のツボがあります
お口には、全身のツボ(経絡が集まっています。例えば、親知らず歯に問題がある場合は、心臓や小腸の病気を引き起こし易くなります。「お口の病気は命に関係ないから痛くなるまで放っておいてもいい」とお考えの方、意外とそのちょっとした症状が、あなたの体を蝕んでいる兆候かもしれませんよ。
(参考:EAV研究所 www.eav.jp)

噛み締めていませんか?
「噛み締め」と言うといかにも、ギュッと噛んでいることと思われますが。実は、上下の歯が連続して接触していること自体が、「噛み締めている」状態なのです。お口は、まばたきと同じように、瞬間的に上下の歯が何回も接触していることがあります。でも、まぶたも覚醒しているときに連続して閉じていることが異常なように、お口でも連続して上下の歯が接触していることは、異常なことなのです。つまりこれが「噛み締め」という異常な状態なのですなのです。
鏡を見てください。もし、噛み締めていると舌の縁がでこぼこしていたり、頬の内側の粘膜にでこぼこと痕が付いていることがあります。「噛み締め」は、ストレスの現れの一つですが、歯に強い力が働き歯や歯肉に悪い影響を与えることがあります。その為、注意信号として。「歯がしみる」「噛むと痛い」「歯肉がむずがゆい」などの症状が出ることがあります。そのような時は、歯科医院での歯と歯肉の検査をお勧めします。

歯磨きは何のため?
「毎食後に1日3回歯磨きをしているのに、虫歯になった、とか歯周病と言われた。」と思われている方をよくお見かけします。でも、歯磨きは、何のために行う必要があるか、何を落とさなければいけないかを具体的に知っている方は、残念ながら多くはないようです。歯磨きは、食べ物のカスを落とす為ではなく、歯に付いている細菌を落とすために行うものです。歯周病や虫歯は、細菌が原因で起こすもので決して食べ物のカスが起こすものではありません。ですから、時間をかけて歯の間も丁寧に磨かなければ歯周病や虫歯の予防にはなりません。もちろん口臭予防のため食後に短時間磨くエチケットも意味がありますが、病気を予防するためには、時間をかけた丁寧な歯磨きが必要です。

あなたの噛み合わせ傾いていませんか?
よく噛むことは大切なのですが、咬み合わせが傾いていたら、よく噛もうとしても噛めません。ウォーキングが足腰のために大切でも、左右で違う高さの靴を履いていたら、決していい効果は望めませんよね。それと同じで、咬み合わせが左右で違っていたら、首や背中が曲がってしまい、全身に大きな影響を及ぼすことがあります。

「最近顔が曲がっている気がする」「片側だけ強い肩こりがある」「偏頭痛がひどい」「左右の奥歯で同じように噛めない」「今まで歯を何本も治している」などがありましたら、一度咬み合わせを検査してみませんか。

歯周病菌は全身に病気を起こす!!
歯周病は、歯と歯肉の境についている細菌が起こす病気です。でもその細菌は、お口の中に病気を起こすだけではなく、血液を通して心臓病、腎臓病、関節炎、
妊婦さんにおいては早産の危険性を増加します。実際に動脈硬化した血管内側に歯周病菌が認められるという報告もあります。近年は、糖尿病の原因の一つにもなるという報告もあります。全身の健康のためにも、歯周病の進行を抑えましょう。2007/6/13

噛むことは、認知症を予防する!!
歯が失われるのは、年のせいではありません。虫歯や歯周病などが原因で歯が失われます。歯が失われると、どうなりますか?もちろん噛みにくくなってお食事もしにくくなります。お話をするにも息が漏れて発音しにくくなります。でも、一番大切なことは、歯を失うことで、お口の機能自体が失われそれによって、脳への刺激が少なくなり、その結果脳が萎縮してしまうのです。

実際に老人ホームに入所している健康な高齢者とアルツハイマー型認知症の方の残っている歯の数を調べた結果では、健康な高齢者の平均は、9本であったのに比べて、アルツハイマー病の方は3.1本であり、アルツハイマー病の方では、残っている歯の本数が少ないほど脳の萎縮が進んでいることが認められております。あなたの脳をリフレッシュするためにも、自分の歯でよく噛んで、お食事を楽しみましょう。

ページトップへ戻る
COPYRIGHT(C)2007 芹澤歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.