歯科 インプラント 咬合治療 審美歯科 予防 顎関節症 歯周病 訪問治療 世田谷区 代田橋

TOP

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
予防歯科
顎関節症(咬合治療)
歯周病
審美歯科
インプラント
訪問治療

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
お口の健康情報
Q&A

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
医院概要・地図
ドクター紹介
設備紹介
お問い合わせ

世田谷区 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント
●顎関節症(咬合治療)
顎関節症について
顎関節症は、お食事のときやお口をあける時に、顎が"ガクガク"鳴ったり、痛くてお口が大きく開けられない、などの症状を示します。

時には、偏頭痛や肩こりにまで影響を及ぼしていることもあります。治療方法は、まず貴方の噛み合わせが頭の水平の基準とズレが無いかを診断してから、その方に合った治療法をカウンセリングしながら進めてゆきます。

どのような人に?
どのような人に?
・顎関節音がする
・肩こりがひどい
・咬み合わせがよくない  
・腰痛がひどい
・片方の歯だけでよく咬む
・偏頭痛がよくする
・ほおづえをよくつく
・耳鳴りがしやすい
・歯ぎしりをよくする
顎関節症の治療
顎関節症は、かみ合わせが悪いことが原因の場合と噛み締めや歯軋りなどが原因になっている場合があります。
かみ合わせが悪い場合は、かみ合わせを修正いたします。しかし、歯軋りや噛み締めが原因になっている場合が多く認められますので、その習慣による悪影響を少なくするために、就寝時に装着するマウスピースのような(ナイトガード)ものを作製したりします。
自覚していなくても意外と歯軋りをしている場合が多く見られます。歯軋りは、音がして人から指摘されると思われがちですが、
実は歯軋りをしている人の20%の人しか音がしません。後の80%の人は音もなく歯軋りをしています。
気になられる場合は、まずは相談にいらしてください。一時的なもので、ご自身が気をつけるだけで特に治療の必要がない場合もあります。

COPYRIGHT(C)2007 芹澤歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.